韓国歯科矯正

今日江南にある歯科医院に矯正に行って来た。

現在私の歯には中国で始めた歯科矯正のブリッジとワイヤーがついている。

韓国に来るにあったての懸案の一つが、
韓国でどうやって歯科医を見つけるかということだった。
以前このブログでも書きましたが、日本語の通じる歯科矯正なんかはソウルナビ等々で
紹介されています。でも、日本語(外国語)対応できる→価格が高い(と思われる)。
かといって、韓国語オンリーのところに行く自信と語学能力がない・・・。

とは、言ってもなんとかなるさ!とは思っていたのですが、
本当に何とかなっちゃいました。(ソさん、ありがとう!本当に助かりました!)

というのも来韓2日目、
学校までの行き方とビザ切り替えについて確認するために学校まで行ったと
2日前のブログに書きましたが、その時に日本語で対応してくれた語学堂の女性の方が、
矯正のブリッジを付けていたのです。
「私も矯正しているのでどこの歯科医で矯正しているのか教えてもらえませんか?」
「そこの先生は日本語はできませんよね?」
「毎回の治療費はいくらですか?」
「私韓国語全然できないので・・・」と色々言ってしまい、
「ちょうど今週の木曜日に矯正の予約をしているので、紹介するから一緒に行きましょう!」
という親切な言葉に甘えることにしちゃいました。

そして今日待ち合わせをして一緒に江南の彼女行きつけの歯科医院へ。
彼女に通訳をしてもらいながら、ばっちり治療してもらいました!
しかも、次の治療も同じ日に予約を入れてもらい・・・、
これからお世話になりっぱなしになりそうです。。。

毎回の治療費;50,000ウォン≒6,410円(蘇州では約1万5000円)
ブリッジをはずした後の固定器具;200,000ウォン≒25,600円
                           (蘇州では約6万円と言われていた。)

彼女に聞いたところ、初期費用で掛かるブリッジ(プラスチックの器具)は日本円で
40万円ぐらいだったらしいので中国より高いですが、
検査費用から治療、固定器具までのトータルで掛かる費用は、
中国より若干高いかなって感じですね。

もし安く上げるには、ブリッジ装着までは中国で。それ以降の治療は韓国で。
ということになります。どなたかチャレンジされる方いますか?(笑)


韓国歯科事情、一つ気になったことが・・・、
歯医者って手袋せずに治療するってありなのでしょうか?
素手で治療って普通なのですか?
中国は手袋してたよなぁ~、でも日本ってどうだったかしら??と考えてみても
答えは出ず。どなたか知ってる方教えてください。。。

[PR]

by baiwuliaolai | 2007-03-29 21:43 | 韓国の日々