転職日記①

しばらく転職日記書きます。
四柱推命を見てもらったその日の夜、人材紹介会社5社にネットで登録をした。
その翌日の昨日3社からレスを貰い、2社とは今日のアポが取れた。
今日人材紹介会社2社に行きキャリアカウンセリングを受け、
現在の就職、転職の状況を教えてもらい、私の希望職種・年収・勤務地等の要望を伝える。
で、その後の反応が面白いぐらい違う。

1社目;M社(グーグル検索‘人材紹介’1位)
2社目;I社(R社の次ぐらいの大手か。)

1社目のM社の担当者は、過去に中国現地採用からの転職サポートを多数したという方。
細かく履歴書・職歴書の内容の確認をしてくれた。
大手の紹介(大手なんかで働いたことがないのでかなりビビる)もあり、
しかし私は短卒なので、そこがネックにはなりうるが・・・というお話でしたが。

2社目のI社の担当者は、若そう、質問の仕方も少し稚拙さを感じる。。。
中国関連業務になると難しい、その代わり営業成果については良い評価の様子。
(女は・・・的な発言もあり。しかし、企業側の要求が実際そうなんだろうから仕方ないのか。)

I社の担当者は2社の紹介がかぶっているのでは?と危惧していたが
実際はかぶることなく・・・、
とても面白い!
来週は人材紹介P社の面談あり。
どういう切り口で来るのか?

人材派遣会社も数多くあたってみた方がいいなと思いました。
働く会社との相性があるように、人材派遣会社との相性もあるように思います。
プラス面から入る担当者、マイナス面から入る担当者、
次の担当者はどう切り込んでくるのか?
見ものです。

[PR]

by baiwuliaolai | 2007-12-21 23:28 | 大阪の日々