四柱推命ネタ再び

実は、就職先が決まらずに悶々と流行りのニート生活満喫中の4月に
去年末にも見てもらった四柱推命の先生(女性)のところに行ってみた。

“60年に一度の最悪のこの年のなかでも、いつだったら仕事見つけるチャンスありそう?”
ってのを聞きに行ったのだ。


で、4月に言われたのが、
8月が財運の月で、10月が仕事星出て転換期の月で、
悪い年の中でも強いて言えば8月と10月が良い(9月もまぁまぁ)。
だから6月・7月ぐらいから仕事探しをしてみたら?ってことだった。


これに満足?した私は、人材紹介会社から送ってくる求人もサーっと目を通すぐらいの感じで
(実際希望に合う求人はなかったし、興味を持てそうな求人もなかったので)
ニート生活続行させていて、6月に入って2社希望に合う企業の面接に進んで、
先日ブログにも書いたように、無事決まった(ホッ)。


う~ん。これって当たったのか?
ちょっと早くないかい、先生(笑)


この先生大人気でいつでも何時間か待ちは当たり前って聞いていて、
前回も順番待ちしてる人がいっぱいいて数時間待ったのだけど、
今回は行ってみたら、誰も待ってないし、私が見てもらってる間にも誰も来なかった・・・。
暇だったせいか、恋愛・結婚については聞いてないのに、
結婚した方がいいわよぉ~とか、
子供を育てるってのはいいわよォ~とか
言いたい放題言われて帰ってきたのでした。


ちなみに、四柱推命は、占いではなくて、統計学(と言っていた)。
よく当たるという評判の先生ですが、先生に聞いたら
当たらない人には全然当たらないらしいです。
不思議ですね~。

[PR]

by baiwuliaolai | 2008-07-02 22:17 | 大阪の日々