<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さて、アモイ最終日。
前日宿泊していたドミを飛び出し、鼓浪屿(コロンス島)を散策。

花と植民地時代の洋館の島。

f0112970_1514420.jpg

f0112970_10344334.jpg




















そして海。

f0112970_1535477.jpg
   






気持ち~~~いい~~~っ!
と叫びたくなる。



が、実際には歌ってしまった。。。
友人撮影→
f0112970_1545596.jpg

[PR]

by baiwuliaolai | 2006-10-30 15:53 | 旅=中国=

f0112970_1692285.jpg

f0112970_1630975.jpg

f0112970_163111100.jpg

f0112970_16315058.jpg

f0112970_1632156.jpg


[PR]

by baiwuliaolai | 2006-10-29 17:57 | 旅=中国=

f0112970_1524364.jpg

f0112970_1531184.jpg

f0112970_1533670.jpg

f0112970_154364.jpg

f0112970_1541711.jpg

[PR]

by baiwuliaolai | 2006-10-28 12:29 | 旅=中国=

アモイ2日目の朝。
朝9時頃出発、“みのりの秋”を見ているうちに永定に到着。

こんな景色が見れるとは!

f0112970_135918.jpg
















振福楼そばの清流です。
くどいが、やはりアジアの原風景!

この近くの野外レストランで地鶏のスープを注文、
鉄観音を飲んですっきりした後、
天気も良いから「ビール飲もうよ。」ということになりました(やっぱり・・・)。

f0112970_14301272.jpg










メインの地鶏のスープは美味しさに夢中になってしまい
撮ってません・・・。

いい気分になったところで、土楼めぐりです。

まずは振福楼、土楼の集落等々、そして環極楼へ。
客家については詳しくは説明しませんが、
身を守るために4階建てほどの土楼に一族が住んでいたという。
そして、今も現役の土楼もたくさんあり、円形もあれば四角い土楼もあり、
見ごたえありです★
運転手さんに「6時ぐらいにアモイを出てればもっとたくさん見られたのに~。」
と言われてしまいましたが、
旅に来てまで激しく疲れたくない・・・。

でも、この運転手さん永定の出身だとか、この発言は郷土愛だったようです。

[PR]

by baiwuliaolai | 2006-10-27 20:28 | 旅=中国=

アモイ週末バックパッカーの続き。
客家土楼について書く前に、今日は今回出会った女性について書こうと思う。

アモイ2日目は、コリンス島のユースのドミに泊まったのですが、
翌日出発直前にユースの庭で韓国人女性とおしゃべりしました。
彼女は1年前に旅をスタートさせ、中国からベトナム・ラオス・タイ・インド等々
アジアをまわり、また中国に戻ってきたのだという。
「中国語を勉強したいと思いましたが、アモイ大学の語学クラスはすでに終わり。
私はプライベートクラスを探しています、この後は上海に行きます、でも
またアモイに戻ってくると思います、私はアモイが好きですから。」

彼女はこれらのことを、拙いながらも日本語で話した。
この1年の旅でたくさんの日本人に出会い、日本語を覚えたらしい。
「バンコクには日本人がいっぱいいます。」

彼女のノートはお手製の韓日辞書だ。
私と友人に「○○(←英語)は日本語で何ですか?」と聞き、
教えられた単語をノートに書きながら、その単語を使って日本語で話を続けていく。
周りの日本人が話していて聞き覚えた言葉の意味や使い方を私達に質問し、
私達も日本語と英語を織り交ぜながら、教えていく。
すると自分でその言葉を使った例文を作り、使い方が正しいか確認する。

ほんの数十分の間に、目の前でどんどん日本語を覚えていく。
そんな彼女の姿勢は、韓国語力ゼロの状態でソウルへ語学留学することに
(今更・・・)少し不安を感じていた私に、“なんとかなる!”と思わせるものと
気持ちの良さを感じさせました。

語学は、聞く→話す→読む→書く の繰り返しだ。
なんてことはよく言われていますが、
それだけではないものに出会えたようです。

テダネー。素敵です。

[PR]

by baiwuliaolai | 2006-10-26 11:28 | 旅=中国=

翌朝車で永定に向かった。
永定にはたくさんの客家土楼がある。 アモイから永定までは、約3時間。
高速道路をおり山道に入ると、稲穂の金色の世界が広がっていました。

f0112970_13265674.jpg











アジアの原風景 ですね。。。

[PR]

by baiwuliaolai | 2006-10-24 12:48 | 旅=中国=

夜アモイ(厦门)に到着。
飛行機で飲めなかったせいか無性にビールが飲みたくなり、
ドミに荷物を置いて、宿の近くのカフェへ。

夏のにおいと海風がとても気持いい。
一杯飲んで宿に帰ると ワンコのお出迎え。

f0112970_1316386.jpg

[PR]

by baiwuliaolai | 2006-10-23 20:59 | 旅=中国=

金曜日夜“週末バックパッカー” 出発です♪

f0112970_1374885.jpg

[PR]

by baiwuliaolai | 2006-10-23 19:44 | 旅=中国=

今日決定!
今週末“週末パックパッカー”になることに。
今年の1月春節にオーストラリアのウルルに行った時以来の バックパッカー。
今回はハイテンションでパワフルな女友達と一緒にアモイ(厦门)へ。

バックパッカー とても久しぶりな響き♪
楽しみです。

[PR]

by baiwuliaolai | 2006-10-18 18:20 | 中国の日々

別タイトルでブログを書いた。 で、なぜかアップできない。
どこかに残ってるかもと思い探してみるが、どこにもない、消えたー。
もう一度同じタイトルで書く、さっきの文面とは微妙に違う。
さぁ、アップ再トライだ! で、またアップできない・・・。

さっきやっと何故アップできなかったのか判明。
はい、とっても勉強になりました。

さぁ~書くぞ!となるべきだが、もう気が向かない。仕方なし。
だから、別のことを書く。


今NHKワールドでニュースをやっている。
さっきは、阿部さんの“愛国心”についての答弁。
質問に答えてるようで実は・・・。
ニュースだから全コメントが放送されてなくてそう聞こえるのか?

ここ中国では、学校で“愛国”という授業があるらしい。
それを聞いたとき、かなりひいた。これは会社の若い女性スタッフに聞いたのだが、
彼女は私がひいたことを面白がってくれた。
何の話の流れからかは忘れたが、彼女となぜか日本と中国の憲法の話になり、
(と書くと、高尚な議論がかわされたように思われるが、実際は
 A4サイズで何枚ぐらい~とか、とてもとても次元の低い話)
戦後日本は戦争していないけど、経済戦争をしているとの彼女の発言。
はい、してます。でも中国もしてますよ、それはー。そして、あなたも参戦してますよ。
とは思ったが、言っても仕方ないので言わず。

先月、総務から個人情報記入してくださいと、フォーマットを渡された。
氏名、住所、緊急連絡先等々ここまでは、日本と同じ。
しかし、档案所在地→直訳すると書類の所在地??政治面貌→政治的身分 とある。
何を書けばいいのか分からない&不安だったので、周りにいた中国人スタッフに
聞いてみたところ、
档案・・・中国にはIDカードがある。日本にはないですよね、だから免許証などで代用。
     IDカードのない日本は、きっと世界ではめずらしい部類に入るでしょう。
     で、中国ですが、ある役所で個人情報がすべて記録されているらしい。
     (役所の名前は忘れました。)
     婚姻や納税関係だけでなく、学歴・職歴なども档案として保存されている。
     だから、学校を卒業したりすると、必ず届出しなければならないとのこと。
     進んだ個人情報管理だ。
     (ちょっとコワイ・・・。)
政治面貌・・・以下これに関してわかされた会話。
  「政治面貌って、党員とかって書くところだよね??」
  「そうですよ、baiwuliaolaiさんは自民党員ですか?
   日本で小泉さんはとても人気あるんですよねー。」 ←話がヤバイ方向に来た。
  「・・・(絶句)え~違うけど、じゃぁ自民党員って書いておこうかな~♪。」
  「・・・えー、じゃぁどこの党員ですか?」
  「・・・(絶句)何党員でもないんだけど・・・。
   多分ほとんどの日本人は何党員でもないと思うよ~。
   どうやったら党員になるのかも私知らないしー。」←考えたこともない。
  「・・・・・・。」

中国は共産党しか許されていない。8月には靖国問題もあったし。
でも、こんな会話をした彼も真剣に話していた様子でもなかったので、
なんだか一安心。 (おちょくられていただけ??)

f0112970_12571195.jpg


車窓からの天安門。 あぁ~天安門。
[PR]

by baiwuliaolai | 2006-10-13 20:30 | 中国の日々