<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日は旧正月明け初出勤日。
日曜日なのに・・・。
でもあいにくの曇り空なので、オフィスにいるのもまた良し。

残り1ヶ月の蘇州生活。
早く仕事辞めたいです。(笑)
本気で、一刻も早く。

蘇州に3年半もいながら、わたくし近場の無錫・杭州・南京の街に行ったことがありません。
無錫・杭州の工業区や保税区には何度も行ったことがありますが、
街に行って遊んだり、観光したことございません。。。(泣)

ということで、時間ができれば近場で未だ行ったことがないところへ行きた~い、
のですが、諸事情でたぶん無理だろうなぁ。。。
今週末は出勤だし、来週末は香港出張だし、再来週末は北京行き計画中だし、
その次の週末はもうそろそろ韓国へ飛ぶ!ってタイミングだし。
(いつ引越し準備するのだ、わたし・・・。)

総経理!平日に2・3日休みもらえませんか?(笑)
引継ぎももうそろそろいいですよね??

[PR]

by baiwuliaolai | 2007-02-25 18:03 | 中国の日々

突然ですが、名古屋城です。
昨日の名古屋城、良いお天気でした!

f0112970_21115658.jpg


[PR]

by baiwuliaolai | 2007-02-19 21:21 | 旅=日本=

本日韓国ビザゲット~~♪ パチパチパチ♪

語学留学用のD-4ビザを取る時間がないので(取るのに1ヶ月程かかるとか。。。
来週には中国に戻るのでそんな時間はない!)、
14日にC-3ビザ(3ヶ月観光ビザ)を申請、今日無事取得できました。
韓国に入国後、滞在資格の変更をしなければならず、
それはそれで現地で色々頑張らねばならないこともあるはずで・・・すが、
なんとかなるでしょう☆

韓国領事館は大阪ミナミにある。
難波と心斎橋のちょうど間ぐらい、すぐそばには心斎橋筋商店街やアメ村があり、
御堂筋のあの辺を歩いていると平日昼間にもかかわらず、老若男女たくさんの人々。


久しぶりの大阪、
若者(女子)の目が恐い、あのアイメイクやりすぎではないか?
睫毛バサバサ、目の周りの濃いシャドウ。。。

久しぶりの大阪(というか日本)、
今更ながら、物価が高い。
帰国後すぐには人民元に換算してみたりしているのだが、
数日日本にいると金銭感覚が狂いはじめ(というか、日本感覚に戻って来る。ということか)
万札が知らない間にどんどんなくなっていく。
恐るべし、日本。恐るべし、物欲。

日本に呑み込まれるなっ私!(今年秋からね。)

[PR]

by baiwuliaolai | 2007-02-16 19:16 | 大阪

旧正月(春節)、今回は2月18日が新年第一日目(初一)になります。
韓国語学留学のビザ申請のため、私は14日からお休みを取って大阪に帰ります。
(戻りは22日の予定。)

昨日は、一時帰国に向けて荷物整理を半日かけてしました。
韓国へは中国から直接飛ぶ予定なので、韓国に持っていかないものを
この機会に日本に持って帰るつもりだったのですが、
整理を始めると、「冬物の服はまだまだ着るし、春・夏物の服と靴は韓国に持って行くし~。」
と意外に持って帰れるものが限られる。。。
しか~し、まとめた荷物はスーツケース(大)×1、スーツケース(小)×2。
多分、更に日本で着る服やらなんやらが増えるはず。

このスーツケースの中身は、あんまり使っていないカバン、DVD、本、装飾品などなど・・・
3年分の色々がたくさん。。。

今回スーツケースに入れられなかったものもたくさん。
旧正月明けたらもう一度整理しなくては。

[PR]

by baiwuliaolai | 2007-02-12 10:56 | 中国の日々

baiwuliaolaiは今オフィスにいます。
今日は先週土曜日に引き続き、春節(旧正月)休暇の振り替え休日出勤日。

今日は特にとてもとてもやることがありません。
客先も仕入先も日本本社もお休みのため、インターネットで遊ぶぐらいでしょうか。

春節も近くなり、近頃忘年会真っ盛り。
私の部門も今日退勤後忘年会。蘇州新区にあるスペイン料理店に行きます。
数回このお店に行ったことがありますが、スペイン人のコックさんがいて、
なかなか美味しく頂けました。
以前スペインに住んでいた方によるとスペインの家庭料理やなぁーとのことでした。
新区中心から少々離れた場所にあるので、お客さんもマバラなことが多い様子。ですが、
アルコール類も充実してますので、静かに飲みたい方にはお薦めします。
是非一度行ってみてくださいな。

カルメンの家(卡门之家) 苏州新区塔园路329号(华山路近く)
                 0512-6667-1577/1677


お店紹介してしまいました。





あーあー、ヒマです。。。

[PR]

by baiwuliaolai | 2007-02-10 09:47 | 蘇州

  ↑↑↑↑↑
これはMSNの蟹座の2月の月運の第1フレーズ、私は蟹座。
これ、ここ最近の私にぴったり当たってます。

早くこの状態を脱したい。
耐えればおさまってくるのだろうか?
心をささくれたたせている原因を断ち切る、もしくは捨て去る方がいいのかしら?
耐えるのでもなく、断ち切る・捨て去るでもなく、他の方法があるのか?
自分以外のものを変えるよりも自分を変えるほうが簡単で早い。
とも言える。

何にしてもイヤな状態には違いない。

ハァー。ヤダヤダ。

[PR]

by baiwuliaolai | 2007-02-04 23:33 | 中国の日々

1月4日朝、ちょっと頭痛がしたけど身づくろいをしている間にすぐに良くなる。
大丈夫だ。

この日はタシルンポ寺に行き、シガツェからラサに戻る。

タシルンポ寺はパンチェン・ラマの本拠地だ。
ポタラ宮は縦に大きいが、ここは横に大きい。
霊塔殿群まで迷路のような路地を進んでいく。
今もたくさんの僧侶・修行僧・小坊主達がいる。
そして霊塔殿群をコルラするたくさんのチベットの人々。
なぜだか分からないけど私はここが好きだ。
と、とても思った。

f0112970_21482933.jpg



11時ごろにシガツェを出発し、ラサへ向かう。道はずっと舗装された道路。
景色は岩山がずーっとつづく。

16時半ごろラサへ到着。もう旅は終わりだ。
翌日には上海へ飛び蘇州へ帰る。日常への復帰。

思い切って来てよかった。機会があれば夏にも一度チベットに来てみたい。
[PR]

チベットの旅再開しましょう。

ヤムドク湖畔を走る。湖畔を4分の1周した頃から道はヤムドク湖を外れていく。
ヤムドク湖が見えなくなるあたりから、舗装された道から砂利道、砂埃道に変わる。

そして、しばらくすると

暑い

とにかく暑い。
海抜が高いから太陽が近い。太陽が近いから日差しがキツイ。
日差しがキツイから車内の温度どんどん上昇する。
舗装された道ではないから窓を開けると砂が入ってくるので開けることもできない。
暑いし空気も薄いから気分が悪くなってくる。
4500~5000メートル級を車はガッタンガッタン走る。
頭痛が始まる。高山病再びか??


ヤムドク湖とギャンツェの間にはカロ・ラ(5045メートル)という峠があり、そこから氷河を
見ることができる。車からおり写真を撮るが、体調の悪さで感激する余裕無し。

f0112970_18525972.jpg



持ち込んでいた酸素吸入してみるが、あまり効かない。。。

2時間ほど走っただろうか、
気づくとギャンツェ・ゾンの目の前。
ギャンツェではパンコル・チューデ(白居寺)を見学したが、
ガイドさんの説明も頭に入ってこない。とにかく気持ち悪い。
(今考えるともったいないのだが、仕方なし。)

今日はギャンツェ宿泊ではなく、シガツェ宿泊。
まだ車を走らせなければならない。
運転手さんに聞くと、ギャンツェ→シガツェ間は舗装されたいい道だ。
シガツェに着くまでひたすら我慢。

夕刻シガツェに到着し、ホテルにチェックイン、1時間ほど休憩し夕食を食べに出た。
食欲がなかったので食べたくなかったのだが、少しでもおなかに入れておいたほうがいいと
言われ、中華レストランでワンタンを注文。3口ほど食べこの日は早々と就寝。

シガツェは、海抜3836メートル。前日までいたラサより200メートルほど高いだけ。
明日は回復していますように。

~つづく~
[PR]

まだまだ、どんどん、チベットの旅続きます。
と書いてから、随分経ってしまいましたが、
ちゃんと書くつもりです。。。ですが、

先週末ソウルに行って、4月からのホームステイ先を決めました!
韓日カップルで1歳になる赤ちゃんのいるお宅です。
気さくな人たちで、お昼ご飯もお宅でご馳走になりました。
大学の語学堂まで約30分ぐらいで行けるし、お部屋も綺麗です。
4月からが楽しみです☆

今回はTravelers Aというゲストハウスに泊まりました。
ドミ一泊1万2000ウォン。激安です。
金曜日の最終便でインチョンに到着、ゲストハウスに着いたのは夜中1時半ぐらい。
早々に他の宿泊客と朝4時まで話し込み、翌日はホームステイ先に行き
夕方ゲストハウスに戻ったところで、その時宿にいた日本人2人と
明洞の焼肉屋→東大門市場の屋台のコースで、ビール・百歳酒・ソジュ(焼酎)・マッコリで
夜中2時まで飲み、翌日帰国の朝みごとに寝坊し、あわてて空港にタクシーで向かい、
チェックインできたのは、上海行きの飛行機の出発時間の30分前(ギリギリです)。
という慌しい週末でした。

f0112970_1831165.jpg


蘇州に戻った翌日の月曜日胃痛に襲われ抗生物質を点滴、火曜日はダウンで一日寝る。
というもう若くはないんだよ~という体のサインが現れるという出来事も待ってたのですが。。。


さてさて、昨日旧正月の振り替え出勤日だったのですが、
仕事が終わってから同僚と十全街に行き、韓国料理を食べ洋服を買い、
早々に春モノをゲット。
その帰り、タクシーに乗ると同僚が見慣れない携帯電話を手にしている。
私達の前に乗った人の落し物のようだ。
LG製でCYONと書かれている。韓国の携帯電話だ~。
電源を入れてみると、持ち主の顔と思われる写真が現れ、ハングルのメニューが出てくる。
色々触ってみるが、持ち主の情報がどこに入っているのが分からない。。。
しかも電波が有効になってないようで、電源を入れっぱなしにしていても
持ち主から電話がかかってくることは期待できない・・・。
しかもバッテリーの残りも少ない様子。

出張で蘇州に来た韓国人がタクシーに乗りポケットかなにかに入れていた携帯電話を
気づかないまま落としてしまったということだろう。
ということでこの携帯電話持って帰ってきてしまいました。
帰ってきてからも色々探ってみましたが、持ち主のメールアドレスも分からず、
今は電源を入れてもバッテリーがないせいですぐにオフになってしまい。。。
分からずじまいです。
タクシーの運転手に渡しておけばよかった。
[PR]

by baiwuliaolai | 2007-02-04 17:59 | ソウル